人生日記

あたた当たった!!!

23時を過ぎ、家の中は静まり返っていた。皆、寝ている。面白い番組も終わり、私は、ビールを冷蔵庫に取りにいった。


ニュース番組を見ながらビールを飲み、ほろ酔い気分。そして、思い出した。今日は、宝くじの当選日。


重い腰を上げて、面倒だと思いながらカバンの中の宝くじをとりに行く。そして、ソファーに横になり、携帯でチェック。


左から、順に見ていく。
合ってる。


ん?また、合ってる。
おっ!これも!
おおっ。次も!


んっ?


あれ?


・・・・・・・・・・・。


何度も見直す。



・・・・・・・・・・・・・。



うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお・・・・・。


全身に、電気が走った。何度も、夢かと思った。見間違いかとも思った。そして、私が次にとった行動は意外だった?


それは。




07/11 19:21

この記事を 編集・削除

[公開] [人生日記]

コメント(5件)

宝くじ当選日、当日・・・

運命の日がきた・・・。宝くじ当選日の日。いつものように子供達を風呂に入れ、食事をすませた。


そして、皆でテレビを見ながら家族となんら他愛のない話をして夜、10時を迎えていた。


妻は、子供達を寝せる為、寝室へ。私は、ソファーに寝転がり、テレビを見ていた。


23時になり、ニュース番組が増えてきたので、冷蔵庫からビールを取り出し、それを飲みながらテレビを見ていた。


そして、思い出した・・・・・・。


宝くじの当選日だなって。どうせ当たっていない、宝くじの入っているカバンを取りに行くのも面倒だが、重い腰をあげて取りにいった。



07/11 19:07

この記事を 編集・削除

[公開] [人生日記]

コメント(0件)

自己紹介を・・・!!

遅れました、私。自己紹介してなかったですね!私は、3年前まで、何処にでもいるような普通のサラリーマンでした。現在、38歳。


しかし、宝くじを当ててしまい、自分の人生を大きく変えてしまった人間の一人です。


この話は、皆さんにも私の体験を通じて知って頂きたいことがありましたので、書きました。


是非、これからも応援して下さいね。コメントもドンドンと受け付けています。



07/11 02:40

この記事を 編集・削除

[公開] [人生日記]

コメント(0件)

宝くじでも当たれば・・・

家に帰り、子供と遊ぶ父親。この時が、私の人生で最も幸せだったのは、間違いない。


私の口癖はこうだ!!宝くじでも当たればな〜と、私は、いつも夢を買っていたのだ。


妻に、素敵なブランド品をいくつも買ってやり、家を建て、車も外車に乗って・・・この妄想だけでも十分だった。


そんなごく普通の家庭があり、日常があったのだ!それで良かった!そして、運命の日を迎える・・・・。


07/11 02:36

この記事を 編集・削除

[公開] [人生日記]

コメント(0件)

運命の宝くじを購入!

買い物を終え、スーパーで子供達にソフトクリームを購入。美味しそうに食べる子供達。


店を出ると、入り口にある宝くじ売り場の窓口へ。「スミマセン、これ換金したいんですけど・・・・・。」


私の声が、小さかったのか?店の女性は、無視している。すると横からオバサン2人が登場。「宝くじ連番、10枚。バラ10枚ちょうだい。」


順番ぬかし・・・。オバサンのパワーに圧倒されつつ、私の番。スクラッチを換金した後、宝くじを連番で10枚購入。


それを、無造作にカバンに入れて帰るという光景も、いつもと同じだった。しかし、これが人生を狂わす運命の切符となったのだった・・・・。


今考えれば、本当にラッキーだったのは、私でなく、横はいりしたオバサン達だったのかもしれない。


07/05 17:44

この記事を 編集・削除

[公開] [人生日記]

コメント(0件)

運命のルーレット

実家につくと、私の兄妹が勢ぞろいしていた。久しぶりに揃う顔ぶれに、気持ちもワクワクしていた。


話も長くなり、昼過ぎ。そろそろ夕食の買い出しにと妻の催促で要約、重い腰をあげた。


ココから先は、スーパーに向かう、普段の週末と何ら変わりは無い日になる。店に着くなり、いつものように宝くじ売り場へ直行。


スピードクジの換金の為である。しかし、この日。丁度、昼食時のため。午後14時からとなっていた。あと、30分位か・・・・。


買い物を終えたら丁度良い時間だなぁ〜と思いながら、私達家族は、お店の中に入って行った。運命が変わる切符を手に入れるまで、残りわずかの時間となる。


07/05 17:15

この記事を 編集・削除

[公開] [人生日記]

コメント(0件)

いくつかの偶然!

買い物に行く準備を終え、私を除く、皆は駐車場に向かっていた。



何故なら・・・・・?



車のカギを無くしてしまったからだ。いつもは、玄関に入って直ぐの下駄箱の上に必ず置く筈のカギ・・・


しかし、この日はどこを探しても無かった。結局は、下駄箱の下にある靴の中に落ちていた!


これに気付いたのは約20分後。そして、スーパーに向かう途中、実家から突然の電話。今から、渡すもんがあるき取りにおいで・・・と。


この時、既に私の人生を狂わす、運命のルーレットは回っていた。





07/04 23:36

この記事を 編集・削除

[公開] [人生日記]

コメント(2件)

宝くじを当てた人生!

私は、どこにでもいる普通の、しがないサラリーマン。そう・・・・。あの日まではそうだった・・・・。



しかし。



あの日を境に私は変わった。私だけでなく、周囲も環境も。私を取り巻く全てが・・・・・。


あの日は、どんよりと曇ったいつもの日曜日だった・・・・。どこの家庭にもある、ごく普通の休日風景。


いつものように家族を乗せて、スーパーに向け車を走らせる私がいた。ただ、今考えればそこには幾つかの偶然はあった。それは。


07/03 23:40

この記事を 編集・削除

[公開] [人生日記]

コメント(2件)

初めまして♪

友人の紹介で、このサイトを知りました。ブログランキングなどでも、話題を集め大人気となり上位を歩んでおりましたが、今後はこのブログタウンで書いていきたいと思います。

あまりにも話がリアルで、時には非現実的な話も出てくると思いますが、興味のある方だけ読んでくだされば幸いです。

どうぞ今後とも宜しくお願いしますね。内容は、タイトルの通り「宝くじに当たってしまった私は・・・」という話にしぼりお届けします。では!


07/03 22:53

この記事を 編集・削除

[公開] [人生日記]

コメント(0件)

1 2 →



Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

クローバー

Calendar

まえ  2017/12  つぎ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
-- -- -- -- -- 01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 -- -- -- -- -- --

Category

FriendsEntry

      more>>

NewComments

Search

rss
rss2

QRコード